hearty's casket

<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Rose garden

四年前に植えた ”横浜ローズ” が今年も大輪を咲かせた。
まったく手入れをしていないのに、自然の生命力には驚嘆。
母が空から見下ろしているのを感じ、日頃の無沙汰を詫びる。
b0286017_14054428.jpg
b0286017_14232662.jpg
b0286017_14001514.jpg
b0286017_14135668.jpg



薔薇を冠したスタンダード曲はやはり       "Days of Wine and Roses"                  Michel Petrucciani の名盤 ”赤ペト” の2曲目、これが18才の時の演奏だとは!小気味良く音が弾ける・・・
b0286017_14161814.jpg

そしてもう一枚

Jean-Philippe Viret - Edouard Ferlet - Antoine Banvill
 ”Autrement Dit” 6曲目

トリオのバランス感覚が絶妙、こちらもじっくりと赤ワイン飲みながら・・・
最初のベースの1音が鳥肌もの。耳慣れたメロディは4分11秒あたりからさらりと聞こえてきます。

b0286017_19073224.jpg




[PR]
by dolphy_51 | 2014-05-27 14:57

The Long Goodbye

  
b0286017_23233061.jpg

言わずと知れた ”レイモンド・チャンドラー” の名作ハードボイルド小説がテレビ放映されている。

内容は少々デフォルメされているが、キャスティングはなかなか良いのではないかな・・・・・
映像の空気感がたまらなくカッコ良い。

数年前に買い求め、途中まで読みかじりしていた村上春樹訳の文庫本を放映に合わせて読み返してみる。


有名なこの台詞の字面を追いながら、ゆったりとした至福の時間を過ごす。
ギムレットもどきのジンライム? が捗る。


We sat in a corner of the bar at Victor's and drank Gimlets.

私たちは “ヴィクター” のバーの隅に坐って、ギムレットを飲んだ。

They don't know how to make them here, he said.
What they call a Gimlet is just some lime or lemon juice and gin with a dash of sugar and bitters.
A real Gimlet is half gin and half Rose's Lime Juice and nothing else.
It beats Martinis hollow.

「ギムレットの作り方を知らないんだね」と、彼は言った。
「ライムかレモンのジュースをジンとまぜて、砂糖とビターを入れれば、ギムレットができると思っている。
ほんとのギムレットはジンとローズのライム・ジュースを半分ずつ、ほかには何も入れないんだ。
マルティニなんかとてもかなわない」


これは主人公のマーロウ(浅野忠信)ではなく、友人テリー(綾野剛)の台詞なんですねぇ。

b0286017_22314975.jpg
b0286017_22332275.jpg

[PR]
by dolphy_51 | 2014-05-10 23:17