hearty's casket

雪は天からの手紙

ランダム浅読みを続けて、数学者岡潔氏の「春宵十話」にたどりついた。

数学とは「自らの情緒を外に表現することによって作り出す学問芸術」

数学って何かに役に立つの?と問われ
「スミレはただスミレのように咲けばよいので、そのことが春の野にどのような影響があろうとなかろう、スミレのあずかり知らないこと」とエッセイは始まります。

フランス留学のおり、物理学者 中谷宇吉郎氏に出会い、外国文化恐るるに足らずという人生観を強くしたようです。

「中谷宇吉郎」という名にどこかで出会ったなと思った。
それは数年前、北海道「占冠」だった。
思い出した時、とても嬉しく幸せな気持ちになった。

「雪は天からの手紙」なんと素敵な言葉だろう。

次のランダム浅読みは「雪」にしよう。
b0286017_15441835.jpg
b0286017_15461998.jpg
b0286017_15485451.jpg
b0286017_15482495.jpg
b0286017_15475367.jpg
b0286017_15474239.jpg



[PR]
by dolphy_51 | 2015-02-13 16:06